アップル(Apple)は、まず1万円稼ぐことから目指す副業。1円も結果の出ない人の原因は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アップル

現在、多くの副業が出てきていますが、私が知る限り副業できちんと稼いでる方は、少ないのではないかと思います。

もしかしたら、この記事を見てくれている方の中にも、過去に副業などで失敗している方もいらっしゃるかもしれません。

そんな人におすすめの副業に「アップル(Apple)」というものがあります。

この副業は、今までの副業に比べて圧倒的に「初心者が結果を出す」ことに向いています。

今回はそんなアップル(Apple)について見ていこうと思います。

なぜ多くの人が副業で成功できないのか

さて、まずは現在多くの副業があるのに、なぜ稼げている人がこんなにも少ないのかという事についてお話します。

多くの副業の成功には「能力」は関係ありません。それよりも重要なのはマインド(考え方)なのです。

楽して稼ごうと考えない

失敗する人に多いマインドとしては「楽して稼ごう」という気持ちが強い人が多いです。

もちろん、楽をすること自体は悪いことではありません。

楽をする方法を考えるということは、作業の効率化に繋がりますし、そうやって成功してきた人もたくさん知っています。

しかし、何もしないで稼ごうと考える人の多くが「1クリックで月収100万円」といったような詐欺商材に騙されるのです。

他人のせいにしない

稼げない人の多くが、問題を他人や環境のせいにしています。

  • 時間が無いからできない
  • あの人がやってくれないからできない
  • 〇〇が無いからできない

このように自分の努力不足を棚に上げてなにかのせいにするのです。

成功するイメージが湧かない

多くの人が、過去の実績を見て未来を判断します。

例えば、過去に年収1000万円の仕事をしていた人は、転職で年収800万円になるのは、簡単なことだと感じる一方で、年収300万円の人が年収800万円の仕事に転職するのは非常にこんなんだと感じるでしょう。

副業でも同じで、稼いだことのない人は、自分が副業で成功できるイメージが湧かないのです。

成功するイメージが湧かない人は、同じ作業をするにしても、「これを頑張れば結果が出る」と考えるよりも「これを続けて本当に稼げるようになるのだろうか」といった心配の方が強くなりやすいです。

初期費用を掛けすぎない

ビジネスでも投資でも、初期費用というのもがかかります。

それは、どんな副業をするにしても例外ではありません。失敗してしまう人は、最初からこの初期費用を高くしてしまう人です。

多少の初期費用は仕方ないのですが

  • 「いきなり事務所を構える」
  • 「大量の仕入れをする」
  • 「1年分のサーバー費用などを先払いしてしまう」
  • 「複数のコンサルタントにつく」

など、いらないお金を使う癖のある人は失敗する可能性が高いです。

アップル(Apple)は初心者ほど向いている

さて、前項のように多くの副業失敗者には共通点がありました。

こういった人が副業で成功しようと思ったときに、どのような副業に挑戦するのかは、非常に重要な選択になります。

そこで「アップル(Apple)」です。

このアップル(Apple)は、初心者が成功体験を積むのに非常に優れています。

専用のツールを使用するため、作業が非常に簡素化されており、効率的に稼ぐことができます。

1日数十分から1時間程度の時間を確保できれば、収入が入ってきます。

稼ぎ方に関しても、きちんとマニュアル化されているので、老若男女問わず実践できます。

実際に参加者の中には、スマホも持っていないようなお年寄りの方がいましたが、しっかりと結果を出されています。

結果を出せばマインドが変わる

アップル(Apple)で結果を出せば、マインド自体が大きく変わってきます。

自分に自信が持てる

多くの人が自分に自信がないと思いますが、ビジネスで成功する1つの要因が「セルフイメージ」です。

セルフイメージとは、簡単に言うと自分に自信があるのかということです。

自分に自信がある人は、自分が勧める商品をしっかりとPRできます。

しかし、自分に自信がない人は、「自分なんかが良いと思う商品を、他の人がほしいと思うのか・・・」といったように悪い方に考えてしまいます。

そのため、能力的にそれほど変わらない人でも、セルフイメージの高い人は成功しやすく、セルフイメージが低い人は成功しにくいという特徴があります。

アップル(Apple)で実績を出せると、自分に自信が持てるようになるので、他のどんなビジネスに挑戦しても成功しやすくなります。

投資・消費・浪費の感覚が身につく

よく言われることですが、お金の使い方には「投資」「消費」「浪費」の3種類があります。

将来利益がある使い方が投資で、今必要だけど将来のためにならないのが消費、そして無駄遣いが浪費です。

これは、単にお金のことだけではなく、時間も同じになります。例えばゲームをすることに関しても、それほどやりたいと思っていないのにダラダラとするゲームは浪費になります。

リラックスするためにやったり、やりたくて仕方ない場合は消費になるかもしれません。

そして、自分自身がゲームを開発したり、イマジネーションを育てる意味合いでするのであれば、ゲームと言えど時間の投資になるのではないでしょうか。

アップル(Apple)では、やったらやった分だけ収益が入る仕組みです。

ですので、結果が出始めると多くの人が「いかに時間を作り出すのか」といった事に注目していきます。

こういった作業の中で、投資・消費・浪費の感覚も養われるのです。

サラリーマンとしても結果が出る

意外かもしれませんが、アップル(Apple)で成功すると、サラリーマンとしても結果が出るようになります。

現在経済的に苦しい人は、きっと会社でも自分の意見があったとしても、それほど言えない人が多いでしょう。

というのも、もしもその会社に居づらくなった時に、経済的にピンチになるからです。

そのため、自分の意見を押し殺している人をたくさん見てきました。

しかし、アップル(Apple)で成功すると、経済的な心配はなくなります。

すると「この会社を辞めても生きていける」という考え方になるわけです。

そのため、会社でも積極的に意見が言えるようになる人が多く、それが逆にサラリーマンとしても重宝されるようになるのです。

まとめ

今回は、アップル(Apple)という副業を見てきました。

これまで副業で成功できていない人の多くは「単に本物の副業に出会っていないだけ」という可能性が高いです。

アップル(Apple)に参加してわかりましたが、正しい方法で副業を学べば、初心者であっても結果を出すのは、難しいことではありません。

しかし、残念ながら今の日本で、本当に稼げるビジネスというのは一握りです。

そのため、ビジネス経験のない人は詐欺商材に騙されて、より苦しい状況になってしまうというわけです。

アップル(Apple)は、現在最も高い実績と、安定した収益が出ています。

また、専用ツールを始め、初心者でも迷わず稼げる準備がされているので、スムーズに結果を出すことができます。

これから副業で本気で成功したいと考えるのであれば、是非一度アップル(Apple)を検討してみましょう。

LINE登録はコチラ

アップル特商法

販売社名Innovation Blue Investment Limited
イノベーション ブルー インベストメント リミテッド
運営責任者Wang Zhiwei
所在地Unit B,19/F.,Queen’s Centre,58-64 Queen’s Road East,Wan Chai,Hong Kong
電話番号03-6709-1062
メールアドレスinfo@neo-advance.com
問い合わせ時間10時~20時(日曜日休業)
退会方法退会希望はアドレスへ連絡してください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す